プロ直伝レシピ

No.03

【夏ハンバーグレシピ】塩レモンと夏野菜のラタトゥイユ風ハンバーグ

プロ直伝レシピ

材料(2人分)

ハンバーグ

  • 玉ねぎ 140g
  • バター(または、サラダ油) 大さじ1/2
  • 麩 8g
  • 牛乳 25cc
  • 牛もも肉スライス 60g
  • 牛豚合挽肉 220g
  • 塩 小さじ1/4
  • * 鶏卵 1/2個
  • * 砂糖 小さじ1/4
  • * 胡椒 適量
  • * ガーリックパウダー 少々
  • * ナツメグ 1振
  • * ケチャップ 大さじ1/2

塩レモンラタトゥイユ(塩レモンの作り方はコチラ

  • オリーブオイル 大さじ2
  • にんにく 少々
  • たまねぎ 30g
  • ズッキーニ スライス4枚分
  • ナス スライス4枚分
  • 赤パプリカ 10g
  • 黄パプリカ 10g
  • トマト水煮缶(カットタイプ) 1/2缶
  • コンソメ顆粒 少々
  • 塩レモンスライス 2枚
  • バジルペースト 小さじ1/3(無ければ省略可)
  • ハーブソルト(塩でも可) 少々
  • こしょう 少々
  • 塩レモン果汁 小さじ1

仕上げ用

  • バジル 2枚
  • 塩レモンスライス 3枚

調理手順

ハンバーグ

  • 玉ねぎをみじん切りにカットし、生用90g、ソテー用50gに分けておく。生用は、汁気をよく絞ること。ソテー用は、バターまたはサラダ油で透き通ってしんなりとするまで炒め、粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしておく。
  • 潰した麩を牛乳で浸し、フードプロセッサーでペースト状にしておく。
  • 牛ももスライスを5ミリ角に微塵切りにしておく。包丁でたたかないこと。
  • ボウルに合挽肉、牛もも微塵切り、塩を加え、粘りが出るまでよく練る。
  • 4の中に、生玉ねぎ、冷やしたソテー玉ねぎ、麩、*の材料を全て加え、均一になるように素早く混ぜ、冷蔵庫で30分寝かせる。
  • 2等分したものを成型し、フライパンで焼く。

ラタトゥイユ

  • 鍋にオリーブオイル、にんにくみじん切りを入れ、弱火で炒める。
  • にんにくの香りが出てきたら、玉ねぎ、ズッキーニ、ナスを加えて炒める。
  • 野菜に火が通り焼き色がついてきたらパプリカを加えて炒め、トマト水煮缶を加えて煮詰める。
  • コンソメ顆粒、塩レモンスライスの皮をみじん切りにしたものと、バジルペーストを加える。
  • ハーブソルト、こしょう、塩レモン果汁で味を調える。

仕上げ

  • 焼きあがったハンバーグを皿にのせ、その上に「塩レモンラタトゥイユ」を高さがでるように盛り付ける。
  • その上に塩レモンスライス、バジルを各1枚ずつのせる。
  • 残りの塩レモンスライスは、皮の部分をみじん切りにし、ハンバーグ全体に散らす。
  • 付け合わせは、ベビーリーフサラダ、ケチャップスパゲッティー、ミニトマトです。

ポイント

ハンバーグ

  • 炒めた玉ねぎは、しっかりと冷やすこと。
  • 麩の代わりにパン粉で代用可。
  • 牛ももスライスがない場合は、ひき肉を増量して代用可。
  • 調理手順4では、塩のみで粘り気が出るまでこねることがポイントになります。

ソース

  • 玉ねぎ、ナス、ズッキーニは、大きすぎるとハンバーグの上に乗らないので、調節してください。目安としては、玉ねぎは1センチ角切り、ナス、ズッキーニは、7ミリスライスしたものを半分にカットしたサイズです。
  • ラタトゥイユは、トマト水煮の水分を煮詰めることがポイントです。
更新:2014年08月07日
※ 内容は記事更新時の情報です。