プロ直伝レシピ

No.05

【夏ハンバーグレシピ】塩レモンとアボカドのてりやきハンバーグ

プロ直伝レシピ

材料(2人分)

ハンバーグ

  • 玉ねぎ 140g
  • バター(または、サラダ油) 大さじ1/2
  • 麩 8g
  • 牛乳 25cc
  • 牛もも肉スライス 60g
  • 牛豚合挽肉 220g
  • 塩 小さじ1/4
  • * 鶏卵 1/2個
  • * 砂糖 小さじ1/4
  • * 胡椒 適量
  • * ガーリックパウダー 少々
  • * ナツメグ 1振
  • * ケチャップ 大さじ1/2

木綿タルタルソース

  • たまねぎ 10g
  • 木綿豆腐 1/2丁
  • ゆで卵 1/2個
  • マヨネーズ 30g
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 塩レモン果汁 小さじ1/2(塩レモンの作り方はコチラ

てりやきソース

  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • はちみつ 大さじ1

仕上げ用

  • アボカドスライス 6枚
  • 塩レモンスライス 3枚
  • ミニトマト 6個
  • イタリアンパセリ 少々
  • 塩レモンマヨネーズソース(※)適量

調理手順

ハンバーグ

  • 玉ねぎをみじん切りにカットし、生用90g、ソテー用50gに分けておく。生用は、汁気をよく絞ること。ソテー用は、バターまたはサラダ油で透き通ってしんなりとするまで炒め、粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしておく。
  • 潰した麩を牛乳で浸し、フードプロセッサーでペースト状にしておく。
  • 牛ももスライスを5ミリ角に微塵切りにしておく。包丁でたたかないこと。
  • ボウルに合挽肉、牛もも微塵切り、塩を加え、粘りが出るまでよく練る。
  • 4の中に、生玉ねぎ、冷やしたソテー玉ねぎ、麩、*の材料を全て加え、均一になるように素早く混ぜ、冷蔵庫で30分寝かせる。
  • 2等分したものを成型し、フライパンで焼く。

木綿タルタルソース

  • 木綿豆腐は電子レンジで4~5分加熱してよく水切りをし、冷ます。
  • 1をボウルに入れ手でつぶす。さらに、たまねぎみじん切り、ゆで卵みじん切り、マヨネーズを加え、よく和える。
  • 塩、こしょう、塩レモン果汁で味を調える。

てりやきソース

  • ハンバーグを焼いた後のフライパンの油を軽くふき取り、しょうゆ、みりん、酒、砂糖、はちみつを入れ加熱。
  • とろみが出たらハンバーグを入れて絡める。

仕上げ

  • ハンバーグを皿にのせ、てりやきソースをかける。
  • 半分にカットした塩レモンスライスとアボカドスライスを交互にハンバーグの上に乗せる。
  • 「塩レモンマヨネーズソース」をかけ、「木綿タルタルソース」を添え、半分にカットしたミニトマト、イタリアンパセリみじん切りをのせる。
    (※)「塩レモンマヨネーズソース」は、マヨネーズをドレッシング、塩レモン果汁で伸ばしたものです。ポリチューブなどに入れると、綺麗に盛り付けできます。
  • 付け合わせは、フライドポテト、ケチャップスパゲッティー、ミニトマトです。

ポイント

ハンバーグ

  • 炒めた玉ねぎは、しっかりと冷やすこと。
  • 麩の代わりにパン粉で代用可。
  • 牛ももスライスがない場合は、ひき肉を増量して代用可。
  • 調理手順4では、塩のみで粘り気が出るまでこねることがポイントになります。

ソース

  • タルタルソースに使う木綿豆腐、ゆで卵は、よく冷やしてから使ってください。市販のタルタルソースに水切りした木綿豆腐を加えても可。
  • てりやきソースは、市販品で代用可。
  • 塩レモンマヨネーズソースにワサビを加えてもよく合います。
更新:2014年08月07日
※ 内容は記事更新時の情報です。