理事長が斬る!

vol.12

事務局でも「夏ハンバーグ」作ってみました!

9月に入ってしまいましたね。夏休みが終わり、新学期や仕事始めなんていう人も少なくないのではないでしょうか?

東京はここ数日かなり涼しくなってきていたりもして、とうとう秋がやってきたな。待ちに待った食欲の秋がすぐそこまで来ているっ!!!!
そんな感じでございます。

さて、今回は、ハンバーグ協会で発表させていただいた「夏ハンバーグ」を事務局でも実際に作ってみた模様を「夏の終わり」ということで、一挙にご紹介いたします!!

塩レモン豆乳クリームハンバーグ

事務局でも「夏ハンバーグ」作ってみました!

ハンバーグ研究家の榎本さんにご考案いただいたレシピを基に実際に作ってみたのがこちらです!

どーーん!!

結構きれいなビジュアルに仕上がったと思いませんか??プロが作ったハンバーグにかなり近い完成度に仕上がったんじゃないかと思います!
事務局メンバーが作った感想としては、「豆乳クリームに塩レモンを混ぜた時にクリームがどうしても固まってしまうそうで、そこが固まらないようにするのがすごく難しかった」といっていました。
今回の塩レモンハンバーグはいずれもソースがかなり重要になってきているのもあって、ソース作りにはやはり苦戦したようです。

塩レモンと夏野菜のラタトゥイユ風ハンバーグ

事務局でも「夏ハンバーグ」作ってみました!事務局でも「夏ハンバーグ」作ってみました!

こちらは2名の事務局員がチャレンジしました!!では見てみましょう!

上の写真の方が、榎本さんの考案していただいたレシピに完成度は近い感じですね!野菜も盛られていて、きれいなビジュアルになっています。
下の写真は、どちらかというとラタトゥイユの具だくさんな感じがふんだんに表れていますね笑
あと、高さもうまく表現されているように思います!

ラタトゥイユ風ハンバーグは、トマトベースのソースになるので、塩レモンの酸味をうまく生かす方法が難しかったという声をもらっています。ただ、この夏にはぴったり“だった”といっていいほどにビタミンが摂取できるハンバーグだと思います!

塩レモンとアボカドのてりやきハンバーグ

事務局でも「夏ハンバーグ」作ってみました!

そして最後は、こちらのてりやきハンバーグです。てりやきは日本らしいソースではありますが、なかなか自宅のハンバーグでは、作らないソースなのではないかなと思います。
どうでしょうか!テリヤキ感を感じていただけたでしょうか!?

以外にもテリヤキソースよりも手こずったというのが、ハンバーグの横に添えられているタルタルソース。これ、レシピにも書いてあるのですが、豆腐から作られたタルタルソースなんです。でもタルタルソースって卵も使うと思うんですが、どうしても榎本さんが作ったような真っ白なタルタルソースがうまく作れなかったとのこと。。。
こちらについては、榎本さんにまたポイントをご教示いただきたいですね!しかし、非常に爽やかな夏らしいワンプレートに仕上がっているのではないかと思います!
いかがでしかでしょうか?
ハンバーグ協会では、食べるだけなく、自分たちが作ることでもハンバーグの探究活動を行っております。また、興味深いレシピを発見しましたら、このような形でご報告したいと思います!

それではまた次回~♪♪

更新:2014年09月01日
※ 内容は記事更新時の情報です。