プロ直伝レシピ

No.10

【Eテレ「Rの法則」で紹介された】12種類の味が楽しめるハンバーグ

プロ直伝レシピ

2月19日放送のEテレ「Rの法則」にて女子高生が考える理想のハンバーグとして紹介された日本ハンバーグ協会アドバイザー榎本稔さん監修レシピを紹介します!

その名も、「12種類の味が楽しめるハンバーグ」!!
ソースやトッピングの組み合わせで味が変わり、美味しさ・楽しさも12倍増なハンバーグです。

「色んな味で食べ比べしてみたい!」、「一回の食事に何度も楽しみを見つけたい!」という方にオススメのハンバーグレシピです♪

材料(1人分)

ハンバーグ

  • 生ハンバーグ1枚(150g)
  • サラダ油小さじ2/3
  • モツァレラスライスチーズ(7mm幅に切ったもの)2切れ
  • チェダースライスチーズ(7mm幅に切ったもの)2切れ
  • 温かいご飯100g
  • パセリのみじん切り小さじ2杯分
  • イタリアンパセリの葉少々

4種類のソース

  • ケチャップ小さじ1
  • デミグラスソース小さじ1

【 A 】

  • バジルソース小さじ1
  • 生クリーム(または、植物性ホイップクリーム)小さじ1/3

【 B 】

  • マヨネーズ小さじ1
  • 生クリーム(または、植物性ホイップクリーム)小さじ1

調理手順

  • 成型したハンバーグを3等分に分け、ボール状に丸める。
  • 【A】、【B】をそれぞれよく混ぜ合わせる。【A】は電子レンジで5秒温めて、さらによく混ぜてなじませる。
  • フライパンにうすく油を広げ、①のハンバーグをのせて中火で加熱する。両面がうすいきつね色に焼けたら、ふたをして弱火で5~7分ほど蒸し焼きにする。
  • ③のハンバーグの1つにはモツァレラチーズを、もう1つにはチェダーチーズを十字にのせ、ふたをして余熱でチーズを溶かす(1つは何ものせないプレーンで)。
  • ご飯とパセリを混ぜ合わせて、上面が平らになるように型抜きして大きめの皿にのせる(直径10センチ程の円になるように)。まわりに4種類のソースをスプーンで点々と垂らし、竹串でソースの点をつなぐように線を引いて、ハート模様を描く。ご飯のうえに④をのせ、イタリアンパセリを飾る。
更新:2015年02月19日
※ 内容は記事更新時の情報です。