外食ハンバーグレポート

vol.26

神戸牛29

神戸牛29

立て続けにご紹介してきます!今回は、神戸にできた新店のご紹介です。その名も「神戸牛29」さんです!店名にもある通り、このお店は神戸牛を扱ったお店で、メインは神戸牛を使ったステーキやステーキ丼が楽しめますが、なんと、神戸牛100%のハンバーグがとってもお手頃価格で楽しめるということを聞きつけて行って参りました!!

お店は、神戸の中心、三宮にあります。三ノ宮駅から徒歩5分ほどのところにあるのが「神戸牛29」さんです。2014年10月にオープンとまだオープンして間もないこちらは、三宮にあるセンタープラザという飲食店街の中にお店を構えます。このセンタープラザには、数多くの人気店が集まっており、連日熾烈な争いを繰り広げられています。そんな中でひっそりとした店構えで営業されています。

神戸牛29

かなり入り組んだ飲食店街の中でも店前のインパクトは大!前面に神戸牛をアピールしてきています。早速は行ってみると店内は、ステーキハウスというよりは居酒屋のような小料理屋のようなそんな出で立ちです。逆にそれが神戸牛という少しリッチな印象をいい意味で下げてくれるようなアットホームな空間になっていて、ゆっくりと料理が楽しめる雰囲気がそこにはありました。こちらのお店では、先ほど申し上げたように、神戸牛のステーキやステーキ丼、その他にも神戸牛を使った牛丼などが楽しめますが、今回はもちろんハンバーグ!神戸牛をふんだんに使ったハンバーグを頂いてきました!

神戸牛29

こちらが、「神戸牛29」さんの神戸牛鉄板焼ハンバーグです!どうですか!?見た目がとっても上品でしょ!?
これでなんと、1500円。神戸牛が1500円で味わえると思うととってもお手頃だなと感じます。とってもふっくらとした弧を描くハンバーグのビジュアルはとっても美しいです。
さらに、添えられた野菜の彩もとってもきれい。実はこの野菜の下にはお店特製の大葉ペーストのソースがつけられており、箸休め的にも野菜を楽しむことができる工夫になっています。

これはすごく気の利いた構成になっていて驚かされます。ハンバーグの方に戻ります、早速割ってみましょう!

神戸牛29

どうですか?見た目のふっくらとした感じと同じようにエアリーな感じがハンバーグの中心部にも表れています。ここまでふんわりしているのには特徴があって、表面を焼いたハンバーグに蓋をして蒸し焼きにする際に、氷を入れて蒸しているそうです。氷を入れたことで水分が加わりハンバーグがよりふっくらと仕上がるんだとか!
続いてソースはというと、こちらは王道のデミグラスソース。やっぱり、牛100%という肉感を感じさせるハンバーグには、やっぱりデミグラスが一番相性がいいのかもしれません。まずはハンバーグだけで頂いてみると、ハンバーグを食べた時にはあまり感じない「甘い」という感覚が口の中を包み込みました。ハンバーグを食べて「甘い」と感じることはほとんどなかったので衝撃的でした。これも神戸牛が成す味の力なのでしょう。続いてソースをつけていただいてみました。するとこの、神戸牛独特の脂の甘さとデミグラスのコクがとてもマッチしてさらなる深い味わいが訪れました。デミグラスソースが、脂の甘みだけでなく、肉の旨味を強く引き出してくれているという印象を与えてくれました。

この一皿を食べ終えた後には私は完全に神戸牛ハンバーグの虜になっていました・・・笑また、神戸に来たときにはぜひとも再訪したくなる一品でした。三宮にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください!

お店情報はコチラ
所在地 兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1 センタープラザ B1F
web webサイトはコチラ
営業時間 11:00~無くなり次第終了
定休日 無休
アクセス JR「三ノ宮」駅、阪急・阪神・地下鉄・ポートライナー「三宮」駅より徒歩約5分
更新:2015年02月09日
※ 内容は記事更新時の情報です。