外食ハンバーグレポート

vol.16

洋食MIYASHITA

洋食MIYASHITA

今回紹介するのは、表参道ヒルズの中に入っている「洋食MIYASHITA」さんです!
こちらのお店は、麻布や青山にあります「暗闇坂宮下」の姉妹店に当たります。懐石料理がメインである「暗闇坂宮下」の洋食店ということで、気になるだけでなく、こちらの看板メニューが「土鍋ハンバーグ」だという事も聞いていたため、前から気になっていたのですが、ようやく訪れることができました。
さぁ、早速紹介していきたいと思います!

表参道ヒルズの3Fまであがるとそこにお店があります。3Fは飲食店がずらっと並んでいるので、見つけるのに時間がかかるかもしれませんが、エレベーター付近にお店があるので、エレベーターを使って昇っていくのをオススメします。
お店に入ると驚くのですが、店内の半分くらいが厨房を占めていて、客席は30席前後程度といった感じでしょうか。しかも、厨房がオープンになっているので、シェフの方々が調理している姿が見えます。案内された席によっては、食事が出てくるまでの間、シェフの方がどんなことをされているのかをみながら、料理を待つというのもいいかもしれません笑

レギュラーメニューはこんな感じです。この他に、季節限定メニューや旬の食材を生かした特別メニューも展開されていました。ちなみにたまたま訪問した日が、VOGUE誌のイベント「FASHION’S NIGHTOUT TOKYO」が開催されていたこともあり、こんな特別メニューもありました。

洋食MIYASHITA

この日は特製のディナープレートと旬さんまをまぶしたライスで作ったオムライスがスペシャルメニューでありました。(ちなみにこちらのメニューはすでに終了していると思われますのでご注意ください)
話を戻しますと、今回は、こちらの看板メニューでもある「土鍋ハンバーグ」を注文しました!

洋食MIYASHITA

当然のことながら、土鍋に入ってやってきた煮込みハンバーグ。普通の煮込みハンバーグに加えて、人参、椎茸、茄子、ゴボウといった感じにたくさん野菜が入っています。ハンバーグを煮込んだソースは見るからに濃厚そうなソースです。
それでは、ハンバーグを割ってみます。

洋食MIYASHITA

ハンバーグを割るとこんな感じです。断面からもお分かりになると通り、割った瞬間にすごく肉汁が飛び出ます。最近は、肉汁が「ピュッ!」と飛び出るハンバーグを出すお店が多くなってきたように思います。割ってから「ジュワ~」というよりも、本当に破裂寸前みたく飛び出てきました。
どちらにしても、すごく美味しく見えるビジュアルなので大好きです。ぜひこの飛び出す感じはお店でご覧いただけたらと思います。
さて、肝心のお味ですが、見るからに濃厚そうなデミグラスソースですが、本当に濃厚でした。野菜やハンバーグ自体にもそんなに味付けがされていないため、このソースが全体的に力を発揮しているなという印象がありました。
もちろん、ハンバーグは単体で食べても美味しい肉のうまみが詰まっていますが、肉汁に溢れているからこそ、このデミグラスソースとの組み合わせが非常にマッチしています。

ランチだとパンとライスを選ぶことができるのですが、ぜひライスを選んでもらえたらと思います。本当にご飯が進みます。(ちなみにライスとパンはおかわり自由です)ハンバーグだけでなく、付け合せからソースまで全部楽しむことができる逸品でした。
ちなみにですが、こちらのお店はこの土鍋ハンバーグだけではなく、黒毛和牛100%使用の特製レアハンバーグも提供しています。お値段なんと、4500円!ちょっと毎回は注文できないかもしれませんが、たまにの贅沢で注文するのもいいかもしれませんよ♪

お店情報はコチラ
所在地 東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ本館3階
web webサイトはコチラ
営業時間 [月~土]11:00~15:00(L.O)・17:00~22:30(L.O)
[日・祝]11:00~15:30(L.O)・17:00~21:30(L.O)
定休日 不定休(表参道ヒルズの休業日に準じます)
アクセス JR原宿駅 表参道口 徒歩5分・東京メトロ明治神宮前駅 5番出口 徒歩3分
東京メトロ表参道駅 A2番出口 徒歩1分
更新:2014年09月24日
※ 内容は記事更新時の情報です。