外食ハンバーグレポート

vol.08

銭場精肉店

銭場精肉店

今回は、以前にお邪魔させていただいた大井町にあります、銭場精肉店さんです!
もちろん、焼肉も楽しんでいただきたいのですが、

銭場精肉店

ただ、ここまでなら、よくある普通のハンバーグ専門店と大きな違いはありません。焼肉店ならではのこだわりポイント。それはタネです。静岡県産の「静岡そだち」や「尾崎牛」といったA5ランクの牛肉を配合して作られています。もしかしたら、牛肉のミックスされたタネというのは、一般的かもしれませんが、そのお肉、タネに自信を持っている何よりもの証拠ではないでしょうか?(詳しくは、ホームページにもこだわり情報載っていますのでチェックしてみてください!)

銭場精肉店

レアハンバーグでも新鮮だからレア度が高くても安心!ここまでレアなハンバーグは見たことない!

さぁ、ハンバーグ目の前にやってまいりました!運ばれてきたときには、まんまるのハンバーグですが、お店の方が目の前でハンバーグを二つに割ってくださり、半分は鉄板に断面を当てて焼きを付け、もう半分は、そのまま好みに合わせていただくことが出来ます。

銭場精肉店

こ写真は、お店の方に既に焼きを付けていただいた状態なので、余りレア度が伝わりにくいかもしれませんが、これでもまだ表面が焼けただけで、中身はだいぶレア度の高いハンバーグです。
ソースはオニオンソースが別皿で用意されており、お好みの量をハンバーグにかけて食べるというスタイルです。
レアハンバーグには、非常にスパイスの効いたペッパーソースが定番なイメージですが、こちらのお店では、あっさりとしたオニオンソースでいただくようです。

これも焼肉店ならではの素材を楽しませる趣向なんでしょうか?

銭場精肉店

レア度はこちらの写真を見てもらえたら、わかりますでしょうか?特に加工をしているわけではありませんが、こんなにも赤身感が漂っているハンバーグが他にあったでしょうか?
たくさんレアハンバーグを食べてきましたが、ここまで時間が経っても赤身をキープしているハンバーグも珍しいと思います。
最後の一口になってもこんなにも赤身をキープしています。お肉が新鮮なだけあって、最後の一口がレアな状態であっても、美味しくいただくことが出来ました♪
焼肉店のハンバーグだとランチ限定というお店も多いですが、こちらのお店はランチ・ディナー共にハンバーグを提供されていますので、大井町にお出かけの際は、「銭場精肉店」さんに足を運んでみてはいかがでしょうか?

お店情報はコチラ
所在地 東京都品川区東大井5-14-19 ISOLA大井町2F
web webサイトはコチラ
営業時間 ランチ:11:30〜15:00(L.O14:30)
ディナー:17:00〜24:00(L.O23:00)
定休日 無休
アクセス JR京浜東北線「大井町駅」・東急大井町線「大井町駅」
東京臨海高速鉄道りんかい線「大井町駅」
更新:2014年03月26日
※ 内容は記事更新時の情報です。