外食ハンバーグレポート

vol.22

マ・メゾン

マ・メゾン

遂に20回目のハンバーグレポートを迎えました!20回目からはついに東京を飛び出して更新していこうと思います。記念すべき20回目、そして、都外第一弾のレポートは、名古屋の有名洋食店「マ・メゾン」です!「マ・メゾン」は星ヶ丘に本店を構える他に愛知県内に5店舗、シンガポールに4店舗展開しているワールドワイドな洋食店です。今回は、その中の三越ラシック店にお邪魔しました♪さて、早速入店です!

お店の入り口でまず見えるのがこの大きなメニュー表です。今回はランチタイムの訪問だったのでランチメニューが用意されていました。店内でもメニューはもらえますが、ここでどんなハンバーグがあるのか確認することができます。こちらのお店のハンバーグランチは4種類。ディナーでは三越ラシック店の場合、8種類のハンバーグから注文することができます。(三越ラシック店のメニューはこちらからご覧ください。)

今回は、その中でも人気ランチメニューの「大きな大きなハンバーグランチ」をオーダー!そして、やはり名古屋ということで味噌(みそ)は外せないなと思いまして、「味噌ハンバーグランチ」も注文しました。
さて、早速ハンバーグの実食レポートです♪まずは、「大きな大きなハンバーグランチ」から!

マ・メゾン

こちらが、「大きな大きなハンバーグランチ」です。通常160gではなく、70g多い230gということで、この後紹介する味噌ハンバーグと比較するとやや大き目な印象でお皿の中央にどっしりと構えている印象です。お皿全体にたっぷりとデミグラスソースがかけられているだけではなく少し見えづらいですが、ハンバーグの上に小さな目玉焼きが乗っています。
実際に食べてみると、ハンバーグ自体はお肉の弾力が強く、フワフワなんだけれども噛みごたえのある感覚です。フワフワ系のハンバーグは食感重視な印象ですが、こちらのハンバーグは肉の味も噛みしめることができます。
さらに、お皿全体にかけられたデミグラスソースは見た目の想像を裏切らない濃厚さです。肉の味は十分に楽しめますがハンバーグ自体は肉々しさが強いハンバーグではないため、ソースとの相性はとてもいいです。それぞれの良さを活かしながら口の中で楽しむことができました。とってもおいしかったです!

続いては、お待ちかねの「味噌ハンバーグ」です!

マ・メゾン

こちらが味噌ハンバーグ。ソース以外の要素は「大きな大きなハンバーグランチ」と違いはありません。しかし、まず目の前に来て一番驚くのが、思ったよりもサラッとしている!!ということです。味噌ハンバーグランチに関しては味噌ベースのデミグラスソースとはどのような感じなのか、とても気になりながら待っておりました。デミグラスソースのようなドロッとした感じは全くなく、さらさらと流れていくソースでした。

マ・メゾン

実際に食べてみると、見た目とは裏腹にデミグラスに負けないほどの味の強さを感じます。やはり味噌ベースということがあって、コクが深いです。それだけでなく、もれは見た目に近いイメージにつながるのですが、後味が非常にすっきりしています。濃厚なソースほど後にも味が残るソースが多いですが、この味噌ハンバーグは非常に後味すっきりで最後には爽やかさすら感じてしまうほどのハンバーグでした。

「マ・メゾン」は洋食店以外にもトンカツ専門店やバルも展開しているそうですが、次回は、ランチでは食べることができないディナー限定のハンバーグにもチャレンジしてみたいなと思います!これから名古屋のハンバーグもどんどん開拓していこうと思います。次回もお楽しみに~♪

お店情報はコチラ
所在地 名古屋市中区栄3-6-1 ラシック7F
web webサイトはコチラ
営業時間 ランチ:11:00~17:00・ディナー:17:00~23:00(LO.22:30)
定休日 三越・ラシックに準ずる
アクセス 地下鉄栄駅 徒歩2分
更新:2015年01月20日
※ 内容は記事更新時の情報です。