外食ハンバーグレポート

vol.20 特別編

究極のハンバーグ – 俺のハンバーグ山本渋谷食堂

俺のハンバーグ山本渋谷食堂

11月16日の究極のハンバーグプロジェクトを経て、11月29日よりコーヒーエノモトにて販売開始となりました、「究極のハンバーグ」を早速協会でもいただいてきました!
俺のハンバーグ山本での提供期間も残りわずかではありますが、一人でも多くの人に食べてもらいたいという思いから今回は特別編と題してハンバーグレポートをお届けします!
まずは、ご存じない方のために、こちらでも究極のハンバーグプロジェクトについて、簡単に説明をさせていただきます。

究極のハンバーグプロジェクトとは、日本ハンバーグ協会員から募集したハンバーグマニア14名に加え、ハンバーグ協会大使の俳優・笠原秀幸さん、協会員であり、ハンバーグ研究家の榎本稔氏と、ハンバーグ好きの女性に人気があるハンバーグ専門店「俺のハンバーグ山本」の社長山本昇平氏を監修者として迎え、それぞれが考える「究極のハンバーグ」のアイデアを基に議論し、「究極のハンバーグ」を考案するプロジェクトです。

そして、今回のプロジェクトで考案されたハンバーグを特別メニューとして監修者として参加してくださった榎本さんと山本さんのお店でそれぞれ数量限定・期間限定で販売することとなりました。第一弾は、11月29日よりコーヒーエノモトで、第二弾は12月8日より俺のハンバーグ山本渋谷食堂にて販売されます。
今回は、12月8日から販売されている俺のハンバーグ山本で提供されている究極のハンバーグをご紹介します。

お店は渋谷駅から徒歩5分ほどのところにあります。協会が訪れた際にはお店の外で並んでいる人が数名いるほどに賑わっていました!さすが人気ハンバーグ店といった感じです。俺のハンバーグ山本さんでも2種類のハンバーグをご用意してもらっています。仕様は、コーヒーエノモトさん同じく、1つがプロジェクトで考案された究極のハンバーグ、もう一つが、プロジェクト内で定義された究極のパテを基にプロが新たにソースを考案したオリジナルハンバーグです。早速、レポートしていきます!

俺のハンバーグ山本渋谷食堂

まずは、協会とハンバーグマニアで考案したデミグラスソースの究極のハンバーグ、『「昔たまご」のせデミグラスハンバーグ』です。まず驚くのが、ハンバーグを箸で割った時に感じるお肉が厚みです!通常の俺のハンバーグ山本さんで食べられるハンバーグ以上に肉の厚みと旨味を実感することができます。こちらに、濃厚なデミグラスソースをかけていただくのですが、これまた肉の味をさらに引き立たせているだけでなく、肉汁との相性がとてもよく美味しくいただけました!ハンバーグの上に乗っている岩手県から届いたこだわり卵でつくる目玉焼きも割っていただくと、味のアクセントにもなりさらに美味しくいただけました!

俺のハンバーグ山本渋谷食堂

もう一つのハンバーグは、究極のハンバーグとは別に、プロジェクト内で決まった究極のハンバーグパテを基にプロがオリジナルでソースを開発するアレンジハンバーグも同じく数量限定・期間限定で販売してもらっています。
気になるアレンジハンバーグですが、俺のハンバーグ山本では焼き味噌ガーリックハンバーグを用意していただきました。ソースには長ネギ、にんにく、赤みそをしっかりとソテーして香りが出たものをパテにのせて香ばしくローストされたものを使っています。
これが本当にご飯とあうんですよ!!!!!味噌の芳醇な香りに深いコクがあるソースはもう、ソースだけでごはんがおかわりできてしまうほどに箸が進みます。もちろんハンバーグとの相性も抜群です。ニンニクのツンとした特徴的なにおいもあまりなく、食べ終わった後も口の中にはふわっとした味噌の香ばしい香りだけを残すハンバーグで、お昼時でもその後のお仕事や予定を気にせず食べられるハンバーグです。女性にもぜひチャレンジしてもらいたいです。
味噌と肉というと、どうしても焼肉やサムギョプサルのイメージが強かったのですが、ハンバーグでもここまで相性がいいのかと正直びっくりさせられました。味噌×ハンバーグの組み合わせ他のお店でも食べられるといいのにな~と思ってしまいます・・・笑
それぐらいみなさんぜひ食べていただきたい一品でした!!

いかがでしたでしょうか?レポートで味が伝わっていたら嬉しいのですが、やっぱり究極のところ、実際に食べて楽しんでもらいたいというのが本心です。このページを見て、「食べに行きたい!」と少しでも思ったあなたっ!!!お店に向かいましょう。12月14日までしか販売していません。あとわずかです!!ぜひ、お店に足を運んでいただき、「究極のハンバーグ」ご賞味ください!

更新:2014年12月12日
※ 内容は記事更新時の情報です。