外食ハンバーグレポート

vol.10

三浦のハンバーグ

三浦のハンバーグ

今回紹介させていただくのは、池袋にお店を構える、「三浦のハンバーグ」さんです。
こちらのお店は池袋以外にも御茶ノ水にもお店があります。池袋、御茶ノ水どちらも学生街ですよね。池袋なら、立教大学、御茶ノ水なら、明治大学に通っている学生さんには、もしかしたらなじみの深いお店かもしれませんね!私もいま、学生だったらかなり足繁く通っているような気がしてなりません(笑)

とりあえず、安い!そして、量も文句なし!

池袋の三浦のハンバーグさんは、東口をでて、サンシャイン方面にむかう途中にお店があります。実はこの辺りは、人気ハンバーグ店のGOLDLUSHや、肉食堂智など、有名店が軒を連ねているところなんです。
そんななかでもインパクトのある看板を出しているのが、こちらのお店です。

早速店内に入ると、非常にコンパクトな店内で、ハンバーグ専門店というよりは、大衆食堂のような店内。全部で20席程度だとは思いますが、入店したときはすでに満席に近い状態で、かなりぎゅうぎゅうな印象ではありました。
早速注文しようとメニューをみると、これがなんと幅が広い!安いメニューは400円台のモノもあったりしますし、量でいくと1kgハンバーグなんていうメニューもありました!安いし、デカいし、これはもう、学生さんにはたまらないですよね♪
さて、味はどんなものでしょうか??

三浦のハンバーグ

今回注文したのは、ネギ塩ハンバーグ!!!の生姜焼きセット!!!なんと、ハンバーグだけではなくて、生姜焼きもセットで付いてきます。そして、セットには、ライスとみそ汁もついてきます。ハンバーグ専門店ですが、もてなしが完全になじみの衝動のような感じです。
早速、ハンバーグを斬ってみましょう。

三浦のハンバーグ三浦のハンバーグ

斬る前から、かなりシズっていましたが、切った瞬間にさらに、肉汁がこう、

じゅわ~
じゃば~

っと滴り落ちていきます。
ネギ塩と肉汁の絡まりあうソースと一緒に食べるハンバーグは、あっさりとした中に、肉々しさをのこしており、非常に食べごたえがあるハンバーグです。(ちなみにハンバーグだけでなく、生姜焼きもあることをお忘れなく笑)
ちなみにライスはおかわり自由です。これもすごくうれしい要素ですよね!

ハンバーグのソースも今回はネギ塩を注文しましたが、実は7種類と非常に豊富にそろっているのが三浦のハンバーグの魅力です。一度では飽きさせないハンバーグを提供してくれます!
今すぐにでも、また食べに行きたくなるお店、それが、三浦のハンバーグさんです。

お店情報はコチラ
所在地 東京都豊島区東池袋1-22-13 第5ナカムラビル 2F
web webサイトはコチラ
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
アクセス 池袋駅から徒歩8分・東池袋駅から徒歩8分
更新:2014年05月01日
※ 内容は記事更新時の情報です。
関連記事
BeefGarden@目黒

2014.09.18

ゴールドラッシュ@渋谷

2014.02.17

CAFÉ モボ・モガ@渋谷

2017.07.27

新着記事
「CHEER UP!FRIDAY」に理事長バーグマン田形が電話生出演!

2022.11.24

「リア凸WEST」に理事長バーグマン田形がリモート出演!

2022.11.18

ガストと一つ星レストラン「sio」共同開発のスペシャルコースが登場!

2022.11.18

"外食レポート" 一覧へ