外食ハンバーグレポート

vol.09

コーヒーエノモト

コーヒーエノモト

今回のハンバーグレポートは第一回目にお届けしました「コーヒーエノモト」さんの二枚目のレポートとなります。※「榎本ハンバーグ研究所」に改称
※前回のレポートはこちらからご覧になれます!

「まだ、9店舗しか紹介していないのに、もう2回目とか早くない!?」
そんなことを言われるのではないかとヒヤヒヤしておりますが、いってみよう!!

こちらが、コーヒーエノモトのお店の前です。東京メトロ南北線西ケ原駅の2番出口を抜けるとすぐのところにあります。

新感覚!スープにつけて食べるハンバーグ!?

前回は、温玉チーズハンバーグなど、普通のハンバーグ店では、定番となるメニューを紹介させていただきましたが、こちらのお店は、定番メニューは他にあったのです。しかも、他店では絶対にまねできないハンバーグが定番メニューでした・・・。
こちら、どーーーーん!!!!

コーヒーエノモト

なんと、ハンバーグと一緒に、スープが出てきましたよ。定食のセットのスープではありません。このスープにハンバーグをつけるんだそうです。
名前を「しるばーぐ」というそうです。大事なことなので、もう一度言いますね。

名前を「しるばーぐ」というそうです!

なんでも、オーナーの榎本さんのお話を伺ったところ、なんでも、つけ麺をを食べているときに思いついたのだとか!「つけ麺の麺をハンバーグに替えてもあっさりとサラリとハンバーグを食べられるんじゃないか?」と考えたのが、このメニューの始まりなんだとか。
実際に頂いてみましょう♪♪

コーヒーエノモト

想像以上のあっさり感、つけ麺のようにつるっと食べることができる!

これが、しるばーぐの食べ方です。テーブルにしっかりと「しるばーぐ」の食べ方というシートが置いてありますので、それをみながらいただきます。
もうほんとに、食べ方はつけ麺と一緒です!ハンバーグとハンバーグの下にあるご飯をスープにつけて食べるだけ!

コーヒーエノモト

これがまた、食べてみるとビックリなんですが、かつおだしのスープと肉汁が絡まって美味しいんですよ。ギトギトするのかなとか、かつおと挽肉が喧嘩するのかなとか想像してたんですけど、ほんとにスッキリとスープがのどを通る感じと、肉汁にかつおの風味が加わった新感覚のハンバーグにありつけるという2倍以上のサプライズが我々を待っていました笑!!
個人的には、中盤くらいで、一緒についてくる味玉を割って味を替えるのがおすすめです。これでまたあらたなしるばーぐを楽しむことができますよ!

さて、いかがでしたか?今までのハンバーグとは毛色がだいぶ違いましたよね?このハンバーグだけは、実際に足を運んでもらって、皆さんがお持ちの今までのハンバーグの常識を打ち破っていただきたいと思います。ぜひ、一度ご賞味あれ!

お店情報はコチラ
所在地 東京都北区西ヶ原2-44-13 西ヶ原ハイツ 1F
web webサイトはコチラ
営業時間 月~土曜日 9時~16時30分LO
祭日 11時~15時LO
定休日 日曜
アクセス 東京メトロ南北線西ヶ原駅2番出口すぐ横
更新:2014年04月08日
※ 内容は記事更新時の情報です。
関連記事
俺のハンバーグ山本渋谷食堂

2014.12.12

ゴールドラッシュ@渋谷

2014.02.17

嵯峨根家@六本木

2014.11.02

新着記事
【QUEEN’S ISETAN】ハンバーグステーキシリーズ4種が新発売!

2018.11.13

【倍バーグキャンペーン第2弾開催中】全国のガストにて!

2018.11.09

「カレーグランプリ」に輝いた「チーズフォンデューハンバーグカレー」とは?

2018.11.08

"外食レポート" 一覧へ