理事長が斬る!

vol.76

2021年ハンバーグ界の最新トレンドに迫る!

2021年 ハンバーグ 最新トレンド

ここ数年、ラーメン界ではどこか懐かしさを感じるオーソドックスなスタイルの「ネオクラシック系」がトレンドだそう。また、カレー界では「スパイスカレー」が依然根強い人気のようです。

では、ハンバーグ界では?

■「牛肉100%レア系」はトレンドなのか?

実は、なかなかこういったトレンドがないのがハンバーグ界の現状。
強いて言うならば、「つなぎなし牛肉100%レア系のハンバーグ」でしょうか。

静岡の「さわやか」、北関東の「フライングガーデン」、横浜の「ハングリータイガー」など、メディアがローカルなハンバーグチェーン店を取り上げる機会は多い印象。
個人店で言えば、水戸の「ステーキハウス アメリカ屋」も、先日某番組で大きく取り上げられていました。

ただし、そのどれもが歴史ある人気店。「トレンド」でくくるよりは、完全に定着した人気なわけで…。

■話題のハンバーグ専門店に共通する特徴とは?

そんな中、ようやく新たなトレンドの兆しが!
昨年から都内では、「キャッチーでユニークな店舗名」で「メニューはひとつのみ」のハンバーグ専門店の躍進が目に付くようになりました。
それは、「挽肉と米」と「君のハンバーグを食べたい」。

キャッチーな店名、勝負メニューに全振りのスタイル。何より、美味しくサービスも満点と大評判!数多くのメディアにも取り上げられ、どちらもオープン早々から行列店になりました。

● 挽肉と米

挽肉と米 挽肉と米定食 イメージ

※ 画像は公式インスタグラムより
※ 画像はイメージです。実際のメニューとは異なります。

『挽肉と米定食』 1,500円
・国産牛100%焼きたてハンバーグ(挽肉90gを3つまで)
・炊きたてご飯(おかわり無料)
・味噌汁
・生たまご

● 君のハンバーグを食べたい

君のハンバーグを食べたい トリュフデミグラスハンバーグ イメージ

※ 画像は公式インスタグラムより
※ 画像はイメージです。実際のメニューとは異なります。

『トリュフデミグラスハンバーグ』 1,650円
・黒毛和牛と三元豚の合挽きハンバーグ+トリュフ入りデミグラスソース
・サラダ
・ご飯(宮城県産ひのひかり)
・味噌汁

「挽肉と米」は昨年より6月に吉祥寺にオープンし、今年の3月には渋谷に2号店オープン。
「君のハンバーグを食べたい」は今年の3月に新宿にオープンし、5月には渋谷に2号店オープンと、どちらもその勢いは本物。
今後も出店が続くのは確実でしょう。

■さらに、一風変わったハンバーグ専門店がオープン!

5月31日には、さらに個性際立つハンバーグ専門店が品川にオープンしました。
その名も「歓喜の牛」!キャッチーな店名なのはもちろん、同じくメニューは1種のみとなっています。

● 歓喜の牛

歓喜の牛 四角いハンバーグ御膳 イメージ

※ 画像は公式インスタグラムより
※ 画像はイメージです。実際のメニューとは異なります。

『四角いハンバーグ御膳』 1,500円
・特製ハンバーグ2つ
・特選白米
・飲むサラダ
・生たまご

ウリは、分子調理で仕上げる直方体のハンバーグ。従来の枠組みを超えた、何もかもが新しいハンバーグとあって、早くも話題沸騰中です。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

■ハンバーグ界の最新トレンドは「●● 系」⁈

これら話題店に共通する「キャッチーでユニークな店舗名」。
ひと言でまとめれば、ズバリ「fun(面白い)」であると言えるでしょう。
…というわけで、NHK(日本ハンバーグ協会)では「ファンバーグ系」と定義することにしました!

また、「メニューはひとつのみ」もひと言でまとめれば、ズバリ「one(単一の)」である!
…というわけで、こちらは「ワンバーグ系」と定義します!

つまり、ハンバーグ界の最新ヒットトレンドは「ファンバーグ系」かつ「ワンバーグ系」である!

今後、この流れは地方にも拡散していくでしょうか⁈ 大手も参戦するかも…⁈
下半期の動きにも注目です!

更新:2021年06月17日
※ 内容は記事更新時の情報です。
関連記事
古舘伊知郎風ハンバーグレポート【びっくりドンキー】

2018.11.06

兵庫県にある「究極のハンバーグ」とは?

2018.01.30

ハンバサダー!認定せずにはいられないッ!

2018.07.17

新着記事
『Nスタ』に理事長バーグマン田形がリモート出演!

2021.11.30

『mybest』で理事長バーグマン田形が記事を監修!

2021.11.29

『ドデスカ!』に理事長バーグマン田形がリモート出演!

2021.11.25

"理事長が斬る" 一覧へ