理事長が斬る!

vol.73

【家計調査2020年版】ハンバーグ購入額1位は何県でしょうか?

ハンバーグ 家計調査 2020年版 総務省

総務省が2月5日に公表した2020年の家計調査で、浜松市の世帯当たりのギョーザ購入額が宇都宮市を破り、2年ぶりに日本一となりました!
では、ハンバーグはどんな状況なのか…⁈
データを調べた結果は以下の通りです。

■県庁所在地と政令市のハンバーグの1世帯(2人以上)当たりの購入額

1位 那覇市 2,608円

2位 甲府市 2,075円

2位 高松市 2,075円

4位 福島市 1,933円

5位 静岡市 1,911円

6位 宇都宮市 1,893円

7位 浜松市 1,877円

私が暮らす“ハンバーグ王国”静岡県は5位、7位と大健闘!…というか、毎度このあたりをキープ中…。
ハンバーグでも宇都宮と浜松がライバル関係なのが面白いですよね。

■1位は前回に続いて那覇市!なぜなのか?

そして、強すぎる不動の王者・那覇!
沖縄といえば、ラフテー(豚角煮)やてびち(豚足)が名物で、締めステーキの文化が盛ん。ケンタッキーフライドチキンの消費量が全国1位とも言われています。
牛豚鶏、みんな好きならハンバーグももちろん大好き!

那覇市は畜産業が盛ん → 盛んゆえに端肉がたくさん出る → それらをハンバーグに加工する → 素材がいい上にリーズナブルだから売れる
こんなスパイラルも要因のひとつではないでしょうか?

■静岡県民は挽肉料理が大好き!

ちなみに、静岡県はハンバーグや餃子以外に、豚肉としゅうまいもトップクラス!
豚肉は4位静岡、5位浜松。しゅうまいは6位浜松、7位静岡となっています。
でも、牛肉、合挽き肉は低かったりして…。

そんなハンバーグ好きな県民性に着目し、私、NHK(日本ハンバーグ協会)理事長 バーグマン田形が、ふるさと静岡県を真の“ハンバーグ王国”にするために取り組んでいるのが「静岡ハンバーグ王国プロジェクト」
ハンバーグの可能性を追求し、新たなスタイルのハンバーグを続々と開発しています。
今後の展開にご期待ください!

静岡ハンバーグ王国プロジェクト

更新:2021年03月23日
※ 内容は記事更新時の情報です。
関連記事
「ステーキガスト」の「粗挽きデラックスハンバーグ」実食レポート!

2016.08.30

日本ハンバーグ協会機関紙「バーグ・トゥ・ザ・フューチャー」登場!

2018.07.28

サッパリorスパイシーorがっつり?デニーズ夏の新作ハンバーグを実食!

2017.07.26

新着記事
『男子ごはん』に理事長バーグマン田形が企画協力!

2021.04.02

進化した『牛(ぎゅう)っとこぶしハンバーグ』実食レビュー

2021.03.26

関西テレビ『ウラマヨ!』に理事長バーグマン田形が出演!

2021.03.26

"理事長が斬る" 一覧へ