理事長が斬る!

vol.45

あの「居酒屋甲子園」で準優勝したハンバーグ店があった!

「居酒屋甲子園」をご存知でしょうか?

これは、外食産業の活性化を目的として2006年から始まった全国的なイベント。
“居酒屋から日本を元気にしたい”という理念のもと、外食業界に働く人々がより誇りを持ち、学びを共有できる場を提供する大会です。
タイトル通りに居酒屋がメインとなる大会ですが、そこで何とハンバーグを武器に見事準優勝に輝いたお店があるのです!

昨年開催された第12回 居酒屋甲子園全国大会。
1,756店舗がエントリーした大会において、見事準優勝に輝いたのが徳島県にあるハンバーグレストラン『WUTO WURK(ウト・ウーク)』。
この店があるのは、人口2,700人ほどの小さな町。最寄駅にいたっては、店まで徒歩50分ほど!
正直、店舗運営においてハードルは高いかも…。しかし、ハンバーグを看板メニューに30年に渡って愛され続ける人気店なんです!

ウト・ウーク ハンバーグ

性別、年齢に合わせたハンバーグメニューを常時15種類用意しており、ハンバーグの1年間の注文実績は驚異の61,900個!創業時からの総数でいうと120万個を超えるとか!
その人気を支えるのが地元とのつながりだと、オーナーの木元さんは力説します。

「幅広い層から愛されるハンバーグだからこそ、地域の旬の食材と組み合わせることで、季節ごとの旬の味わいを楽しめることもでき、一次産業(農家・畜産など)と共に成長できるのです。お客様も地域も一緒に日本を元気にできるのがハンバーグの素晴らしさ!ハンバーグの可能性は無限大なんです!」

パシフィコ横浜にてハンバーグの魅力を語る木元さん

▲4,500名もの大観衆が見守るパシフィコ横浜にてハンバーグの魅力を語る木元さん

地元の食材を使ったオリジナルハンバーグの開発を重ね、地元と支え合う存在になっているこちらのお店。時には困っている農家から売れない食材を買い取り、それを活かすこともあるとか。
また、地元の農家やお店と協力してイベントやレクリエーションも開催。地域と共に歩み、また共に成長する取り組みを積極的に行っているそうです。

ハンバーグを軸にした地域の活性化。なんて素晴らしいことでしょう!オーナーの木元さんからこういったお話を伺い、ハンバーグにかける想いや熱量に圧倒されました。

ウト・ウーク スタッフさん

スタッフさんたちも同じ想いであるからこそ、居酒屋甲子園準優勝という栄冠を勝ち得たのではないでしょうか。まさに、「ハンバーグには無限の可能性がある!」を地で行く快進撃!

ハンバーグの可能性は無限大

絶対に楽しむべきハンバーグ店がまた一つ増えました!

店舗情報

店名 WUTO WURK(ウト・ウーク)
住所 徳島県阿南市橘町北新田1-2
営業時間 11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日 火曜日
電話番号 0884-27-3377
アクセス 桑野駅から2.1km
詳細 WUTO WURK 公式サイト
更新:2018年02月16日
※ 内容は記事更新時の情報です。