理事長が斬る!

vol.46

実食!デニーズの新作「All Beef&合挽き」ハンバーグ

3月13日(火)に、ファミリーレストラン デニーズのメニューが一新されます。
料理だけに絞れば、実に7割以上が改訂されるとか!もちろん、看板メニューであるハンバーグも大幅にパワーアップとのこと。そこで、一足早く実食する機会をいただき、その真価を確かめて来ました!

デニーズ レポート

昨今の「肉ブーム」の影響もあって、高まりまくりの肉需要。
それに応えるよう、デニーズにも肉肉しさにこだわったハンバーグが新登場です。

デニーズ All Beefハンバーグ~たまねぎソース

▲All Beefハンバーグ~たまねぎソース 1,099円 (税込1,186円)

牛肉の世界三大品種のひとつ「アンガス種」を使用した、文字通り100%ビーフのハンバーグ。鉄板ではじける香りからして、すでに馳走感たっぷり!国産玉ねぎをたっぷり使ったソースをかけて…いただきバーグ!

デニーズ初登場のたまねぎソース

牛肉の甘みやコクの後に追いかけてくる、爽やかなたまねぎソースの酸味。後味がしつこくなく、旨味がじんわりと広がって行く感じがたまりません。このたまねぎソースはデニーズ初登場。All Beefハンバーグとのマッチングを追求して開発されただけあって、確かに絶妙なコンビネーション。

デニーズ オンザライス

当然のごとくご飯に合う!「オンザライス」で楽しまなきゃ損!

デニーズ All Beefハンバーグ 断面

断面にも注目!
このハンバーグ、肉汁があふれ出て来ない「閉じ込め系」!旨味の元である肉汁がハンバーグに留まるよう、赤身と脂身のバランスやこね方などにこだわり抜いたそう。だから、肉本来の旨味を余すことなくガツンと楽しめるわけです。

そして、こちらは新・合挽きハンバーグ。
素揚げナス、えごま、みょうが、しょうががトッピングされたハンバーグを黒酢の醤油ソースでまとめ上げたさっぱり系のひと皿です。

デニーズ えごまと茄子の香味野菜ハンバーグ

▲えごまと茄子の香味野菜ハンバーグ 899円 (税込970円)

デニーズ 新合挽き

香味野菜のベールの下には、今まで以上にふっくら度がアップした合挽きハンバーグの姿が!やわらか食感のハンバーグは、All Beefとはまた違った方向性の美味しさ。シャキシャキ香味野菜とハーモニーがたまりません♪

ビーフも合い挽きもベースとなるハンバーグの完成度が非常に高いだけに、今後のバリエーション展開に早くも期待してしまうほど。ぜひ、それぞれ味わってもらいたいです!

また、今回の試食会で驚いたのは、大粒いちご「博多あまおう」を贅沢に10個も使用した「あまおうプリンセスサンデー」。

デニーズ あまおうプリンセスサンデー

見よ!この圧倒的存在感!まさにプリンセスの名に恥じない気品と風格。インスタ映えも最高です♪
フルーツパーラーだったら、この2/3ほどのサイズで2,000円は下らないかも?
「博多あまおう」を使用したデザート類は、店舗限定(全国51店舗)で提供されるとのこと。
詳しくは、デニーズ公式サイトでご確認ください。

「希少部位カイノミ使用 赤身ステーキ」や「ローストビーフとケールの 24 品目彩りサラダ」など、肉好きの心をくすぐるメニューも押さえておきたいところ。
全面リニューアルされたパスタメニューも外せません。
「とちおとめのザ・サンデー ~キャラメリゼ仕立て」などの苺デザートも、魅力的なビジュアルに誘惑されること間違いなし。
つまり、お店でメニュー選びに迷うのは確実!
財布の中身に余裕を持ってデニーズに行かれることをオススメします(笑)。

更新:2018年03月09日
※ 内容は記事更新時の情報です。