業界情報

vol.233

【歓喜の牛】『緑の四角いハンバーグ御膳』を4月1日より提供開始

東京 港区港南(品川駅徒歩3分)にある分子調理のハンバーグと肉料理のお店「歓喜の牛」にて、2022年4月1日(金)より、肉を覆う緑色のソースが特徴的な新作ハンバーグ『緑の四角ハンバーグ御膳』が提供開始されます!

歓喜の牛 新メニュー 緑の四角ハンバーグ

■新メニュー『緑の四角いハンバーグ御膳』

今回登場する『緑の四角いハンバーグ御膳』は、歓喜の牛を代表するメニュー『四角いハンバーグ御膳』をベースにした新メニュー。
開発のきっかけは、“歓喜の牛のハンバーグの特徴(非常にミッチリとしていて、肉の旨味を強く感じられる)に負けないソースを開発したい” というシェフの考えによるもの。
味はもちろんのこと、視覚や嗅覚でも楽しめる一品となっています。

歓喜の牛 新メニュー 緑の四角ハンバーグ御膳

▲緑の四角いハンバーグ御膳 1,500円〜

鉄板にのせた肉厚ハンバーグに、大葉・胡桃・チーズなどの素材を用いた緑色のソースがたっぷり。

■「歓喜の牛」ハンバーグの特徴

歓喜の牛は、伝統的な調理法と最新のテクノロジーが合わさり生まれた、ハンバーグ専門店です。
ハンバーグは、黒毛和牛を含めた数種類の独自配合で、牛が持つ旨味を十二分に引き出しています。
オリジナルの比率で牛のさまざまな部位を配合し、程よい弾力と柔らかさを兼ね備えたジューシーなハンバーグとなっています。

歓喜の牛 特徴 四角ハンバーグ

ハンバーグというと楕円形が一般的ですが、歓喜の牛ではフランス料理でよく用いるテリーヌ型等を用いて直方体に近づけています。
そうして成形したパティをいきなり焼き上げるのではなく、時間をかけてじっくり熱を通したのち、専用の器具を用いて分子調理が行われています。
このような調理方法によって、パティから水分が大幅に失われることを防ぎ、隅々まで旨味を閉じ込めています。

また、天気や気温、肉質などを考慮したうえで、その日の挽肉のコンディションに合わせて最適なご飯が選択されており、ドリンクも若者世代に人気の「ラ・フランス・ラムネ」をはじめ、ノンアルコール・アルコールともに個性豊かなお飲み物を楽しめます。

歓喜の牛 その他の特徴

■ハンバーグ界の最先端がここにある!

ハンバーグ新時代の幕開けを告げた四角いハンバーグ。数多くのメディアにも取り上げられ、すでに味わった方も多いのでは?
今回の進化もいい意味で予想外!
比類なきディープグリーンソースとのハーモニーにも期待が高まりますッ!
常に新たなチャレンジを続けるこちらのお店。今後の展開も非常に楽しみです♪

店舗情報

店名 歓喜の牛(かんきのうし)
所在地 東京都港区港南2-4-11 旧海岸通り裏
営業時間 7:00~10:00 / 11:00~14:00 / 17:00~20:00
定休日 年末年始
webサイト 公式サイトはこちら
更新:2022年03月31日
※ 内容は記事更新時の情報です。
関連記事
話題の「飲めるハンバーグ」が関西初上陸!

2019.07.16

“松屋の黄金比率”『黒毛和牛と黒豚のハンバーグ』新発売

2021.12.16

【モッツァレラ&鬼おろしハンバーグ登場】全国のココスにて!

2018.11.08

新着記事
「ちまたのジョーシキちゃん」に理事長バーグマン田形が出演!

2022.09.07

「ザキ山小屋」に理事長バーグマン田形が出演!

2022.07.06

熟成和牛レアハンバーグ【釜元はん米衛 中目黒店】 6月3日オープン

2022.06.03

"業界情報" 一覧へ