サファリバーグ

File 04

実食!「自家製ジビエハンバーグ」!

ハンバーグと言えば、牛肉、豚肉、鶏肉が基本。しかし、それ以外のお肉を使ったハンバーグにもひと味違った美味しさを追求したものが数多く存在するのをご存知でしょうか?
残念ながら、まだまだマイナーなのが現状ですが…。
そこで!
日本ハンバーグ協会では、牛肉・豚肉・鶏肉以外の肉を使ったハンバーグを『サファリバーグ』と定義し、それを広く親しんでもらう運動を始めています。

今回紹介するのは、静岡県磐田市で創業100年を誇る老舗肉屋が挑んだ新境地。「肉のむらかみ」の「自家製ジビエハンバーグ」です。
愛知県の「奥三河高原 ジビエの森」の協力で完成した、猪&鹿肉の合挽きに豚の脂を合わせたという逸品。

ジビエハンバーグ

▲自家製ジビエハンバーグ 130g/498円

「奥三河高原 ジビエの森」は、県内でも有数となる最新の設備を導入するなど、食の安全と適切な処理で、臭みがなく美味しいジビエ肉を安定供給できるのが強み。そのおかげで、この低価格でのサファリバーグが実現したのです!

店頭では冷凍販売。冷蔵庫で解凍するのがベターですが、60ccの水をフライパンに入れて蒸し焼き6~7分、その後焼き上げる形でも調理可能です。

ハンバーグ 調理

フライパンで焼くと、いい香りが…。ふっくら焼きあがって実に美味しそう!

ハンバーグ 完成

箸を入れたときに感じる弾力はなかなかのもの。

ハンバーグ 試食

それでいて、口の中ではホロホロほどけるので思った以上に食べやすい。ジワっとあふれる肉汁もクドさゼロ。肉の甘味もほどよい感じです。
セージ系のハーブが効いているようで、ソースなしのプレーンタイプで楽しみましたが、タバスコ等の辛味を追加しても美味しそう。
ワインなんかと合わせた方が、よりその個性が楽しめるかも…?

それにしても、このクオリティでこの値段はリーズナブルすぎる!まさに気軽に楽しんでもらいたい『サファリバーグ』の代表ですよ。

肉のむらかみ

店舗情報

店名 肉のむらかみ
住所 静岡県磐田市大原205-4
最寄駅 JR磐田駅
営業時間 10:00~19:00
定休日 年中無休
詳細 webサイトはこちら

サファリバーグ
更新:2018年01月19日
※ 内容は記事更新時の情報です。