業界情報

vol.201

石井食品から三浦市産キャベツを使ったハンバーグが新発売!

石井食品株式会社から2月1日(月)に新商品が登場!
神奈川県三浦市・三浦市農業協同組合と連携して、生鮮品であるキャベツの「日持ちする加工食品への商品化」という地域の課題を解決するため、三浦市産キャベツを使ったハンバーグとして商品化されました。

神奈川県内を中心に、2月1日(月)から『神奈川三浦のキャベツを使ったトマトソースハンバーグ ロールキャベツ風』として、旬の時期限定で発売が開始されます。
またこれに先立ち、1月22日(金)からは三浦市内のスーパー6店舗にて先行発売が開始されました。
1月分の出荷数は約2万個になり、これは三浦市総人口の約半分に相当する数で、地域の皆さんに早速人気を得ています。

石井食品 地域商品 神奈川三浦のキャベツを使ったトマトソースハンバーグ イメージ

■新商品紹介

石井食品 神奈川三浦のキャベツを使ったトマトソースハンバーグ ロールキャベツ風

神奈川三浦のキャベツを使ったトマトソースハンバーグ ロールキャベツ風 200円(税抜)

甘みとふんわりした食感のある三浦キャベツを活かし、キャベツの甘みをトマトの酸味で際立たせたトマトソースで仕上げました。ロールキャベツの味をハンバーグで再現し、大人からお子様まで幅広く楽しめます。

販売期間

2月1日~4月末日頃(旬の三浦キャベツがなくなり次第終了)

販売場所

神奈川県内のイオン・イトーヨーカドー・いなげや・三和・富士シティオ、三浦市内のスーパーや小売店(いなげや三浦三崎店・京急ストア三浦海岸駅前店・京急ストア三浦海岸店・京急ストア三崎東岡店・富士シティオ三崎店・ベイシア三浦店等)にて販売。
※ 50音順

公式ECサイト「無添加調理専門店 イシイのオンラインストア」にて全国販売。1月22日(金)から予約販売開始。

■「三浦市産キャベツ」の特徴

神奈川県東南部に位置する三浦半島最南端で栽培され、昼夜の寒暖差があることで甘みの強さが特徴。
三方を海で囲まれ大自然を生かした露地野菜中心の農業が盛んで、潮風が海のミネラル分を畑に運ぶことで、葉が厚くなります。
栽培方法が確立されたのは昭和40年頃で、41年には国の指定産地にもなっています。傷がつかないように手作業で丁寧に収穫されるキャベツです。

石井食品 地域商品 神奈川県 三浦市 キャベツ

石井食品では、2016年より生活者と生産者をつなげることをテーマにした「地域と旬」の取り組みを約30の地域で展開してきました。
同社は「地域の風味を大切にする生産者や地域住民の皆様を応援し、一緒に商品をつくり、お客様にひとつひとつの商品の背景もご理解いただいた上で、提供できることを目標」としています。

■ギフトにもぴったりのご当地ハンバーグ

ご当地食材を使った地域密着型ハンバーグの開発は、石井食品の真骨頂!
今回は、三浦キャベツの美味しさを引き出したソースによる、ロールキャベツ風のハンバーグが楽しめます。
シャキシャキ食感を残したキャベツの甘みとトマトの酸味のハーモニー。ありそうでなかったこの味わい、ご当地ハンバーグならではの特別感!
ギフトにも最適ですよ♪

更新:2021年01月28日
※ 内容は記事更新時の情報です。
関連記事
【マルシンフーズ】2種のコラボマルシンハンバーグが新発売!

2018.09.06

話題の「飲めるハンバーグ」が関西初上陸!

2019.07.16

【とろ~りチーズINチーズONハンバーグ登場】全国のガストにて!

2018.04.18

新着記事
『男子ごはん』に理事長バーグマン田形が企画協力!

2021.04.02

進化した『牛(ぎゅう)っとこぶしハンバーグ』実食レビュー

2021.03.26

関西テレビ『ウラマヨ!』に理事長バーグマン田形が出演!

2021.03.26

"業界情報" 一覧へ