業界情報

vol.159

【ブロンコビリー】10月1日より人気NO.1メニュー『炭焼きブロンコハンバーグ』を10%増量!

全国に135店舗を構えるステーキ・ハンバーグのブロンコビリーは、2019年10月1日(火)に予定されている消費税率10%への引き上げおよび軽減税率制度の実施に伴い、人気NO.1メニュー『炭焼きブロンコハンバーグ』を、税抜価格は据え置きのまま10%増量!
さらに、コンビメニューでも提供している『炭焼きブロンコハンバーグ』も10%増量となります。
また、同日より同メニュー名が『炭焼き粗挽きビーフハンバーグ』に改名されます。

ブロンコビリー 炭焼きブロンコハンバーグ 炭焼き粗挽きビーフハンバーグ 10%増量 増税

■人気NO.1『炭焼きブロンコハンバーグ(新名称:炭焼き粗挽きビーフハンバーグ)』とは?

肉専業レストランであるステーキハウス ブロンコビリーが、38週にもおよぶ月日をかけて、メニュー開発を行ったのが『炭焼きブロンコハンバーグ』。
粗挽きと細挽きの2種類のミンチにより、ゴツゴツと肉肉しい食感と、口に入れた瞬間に牛肉の旨味がじゅわぁ~っと口の中に広がります。
さらに、ハンバーグでは珍しい「岩塩」で楽しむ食べ方をオススメしており、肉本来の旨味が感じられ「まるでステーキのようなハンバーグ」と好評!
不動の人気メニューとなっています。

ブロンコビリーの「今まで以上に外食を楽しんでいただきたい」という想い

ステーキハウス ブロンコビリーは、創業から40年間、ご家族やご友人と集い、ご家庭では味わえない“出来たて”の「ご馳走」を囲んだ、笑顔あふれる幸せなひとときを提供したいと取り組んでまいりました。
10月の消費税増税後も、引き続き「外食」を通じて心地よいひとときを提供したいと思い、単品及びコンビメニューの全13商品で提供しております『炭焼きブロンコハンバーグ』を、税抜価格据え置きで10%の増量を実施いたします。(担当者談)

■看板メニューのハンバーグがさらにお得に親しみやすく

税率アップに伴う値上げムードの中、看板メニューのハンバーグがお値段据え置き!さらに10%増量だなんてうれしい限り!
今回、「炭焼きブロンコハンバーグ」から「炭焼き粗挽きビーフハンバーグ」に改称されたわけですが、その特徴をストレートに盛り込んだネーミングで、さらなるブレイクの予感大⁈
フレッシュでバラエティ豊かなサラダバーと合わせて、思いっきり堪能しちゃいましょう♪

更新:2019年09月25日
※ 内容は記事更新時の情報です。
関連記事
【5種の新作ハンバーグ登場】第一ホテル東京シーフォートにて

2018.09.03

【煮込みハンバーグ弁当登場】全国のオリジンにて!

2017.07.31

【トマトバーグディッシュ登場】全国のオリジンにて!

2019.02.01

新着記事
松屋にて『“超粗挽き”ビーフハンバーグステーキ定食』新発売!

2020.02.25

【家計調査2019年版】ハンバーグ購入額1位は何県でしょうか?

2020.02.10

「ハンバーグ派に是非とも食べていただきたい、かつやの『メンチカツ』」

2020.02.05

"業界情報" 一覧へ