理事長が斬る!

vol.69

【家計調査2019年版】ハンバーグ購入額1位は何県でしょうか?

ハンバーグ 家計調査 2019年版 総務省

7日に発表された総務省の家計調査。
餃子ばかりが話題になりがちですが、ハンバーグもデータが発表されていることをご存知ですか?
去年1年間の1世帯当たりのハンバーグの購入額(外食や冷凍食品を除く)を確認した結果は以下のとおりです。
※ 県庁所在地および政令指定都市が調査対象

1位 那覇市 2,321円

2位 甲府市 1,828円

3位 浜松市 1,792円

4位 山形市 1,699円

5位 青森市 1,636円

6位 静岡市 1,634円

■1位は那覇市!

沖縄県はケンタッキーフライドチキンの1人当たりの消費量が全国一(2019年11月現在)であり、飲んだ後の「締めステーキ」文化も根付く地域。ラフテー(豚の角煮)やてびち(豚足)なども郷土料理として有名ですよね。
肉料理全般を好む沖縄県民、ハンバーグ好きなのは当然かも⁈

■注目は静岡県

政令指定都市の浜松市と県庁所在地の静岡市が「毎年」ともに上位にランクインしているんです!
浜松市の餃子(今回は2位)は有名ですが、実は静岡市のシュウマイも安定して上位にランクイン中。今回は横浜、川崎、東京に続いて4位でした。
ハンバーグ、餃子、シュウマイと、静岡県民は挽き肉料理が大好きなんです!
(だけど、「挽き肉」のランキング自体は、そんなに高くなかったりします…)

極論すれば、餃子もシュウマイもハンバーグのアレンジ料理…⁈
そんなハンバーグ好きな県民性に着目し、私、NHK(日本ハンバーグ協会)理事長 バーグマン田形が、ふるさと静岡県を真の“ハンバーグ王国”にするために取り組んでいるのが「静岡ハンバーグ王国プロジェクト」

静岡ハンバーグ王国プロジェクト

ハンバーグの可能性を追求し、新たなスタイルのハンバーグを続々と開発中!これらの発表を軸に、静岡から新たなハンバーグ文化を発信して行きます!
こんにゃくを使った肉を使わないハンバーグや、サバを使ったハンバーグも登場…⁈
これからの展開にご注目ください!

更新:2020年02月10日
※ 内容は記事更新時の情報です。
関連記事
ずんのやすさんイチオシ「まるみ豚ハンバーグ」

2016.10.06

必読!「ハンバーグ縛りの会」からのハンバーグレポート

2018.01.31

ハンバーグ界のトレンド16年春~コンビニ編~

2016.05.25

新着記事
「ハンバーグ派に是非とも食べていただきたい、かつやの『メンチカツ』」

2020.02.05

ガストにて関連メニュー200円引きの「チーズIN感謝祭2020」開催中!

2020.01.25

いきなり!ステーキの大人気コンボメニューに『リブロースステーキ&ハンバーグコンボ』が登場!

2020.01.22

"理事長が斬る" 一覧へ