ハンバーグは日本独自のごちそう(料理?)

サンプルタイトル

[ 導入テキスト ] サンプルテキスト
1882年(明治15年)、日本初の料理学校「赤堀割烹教場」の開校披露の席上にてハンバーグが披露されました。ハンバーグと言う名称と調理法が合致するのは日本ではこれがはじめてでした。
しかし、庶民にとってはまだまだ未知の料理であり、高嶺の花でありました。ここから日本におけるハンバーグ文化の定着に大きく関わっていたのが「軍隊」です。日本では明治時代に軍隊を創設して以降、フランス人やドイツ人の士官やコックを招聘していました。そして、日本に残ったフランス人やドイツ人のコックが西洋料理店を開き、兵役を終えた兵隊が洋食の味を広めることで洋食文化が各地に広がっていったのです。これによりハンバーグは、明治30年代には都内の西洋料理店のメニューに登場し始めます。
1882年(明治15年)、日本初の料理学校「赤堀割烹教場」の開校披露の席上にてハンバーグが披露されました。ハンバーグと言う名称と調理法が合致するのは日本ではこれがはじめてでした。しかし、庶民にとってはまだまだ未知の料理であり、高嶺の花でありました。ここから日本におけるハンバーグ文化の定着に大きく関わっていたのが「軍隊」です。日本では明治時代に軍隊を創設して以降、フランス人やドイツ人の士官やコックを招聘していました。そして、日本に残ったフランス人やドイツ人のコックが西洋料理店を開き、兵役を終えた兵隊が洋食の味を広めることで洋食文化が各地に広がっていったのです。これによりハンバーグは、明治30年代には都内の西洋料理店のメニューに登場し始めます。

サンプルタイトル

2008年発行のフリーマガジンイロハvol.9の「肉特集」を機に、ハンバーグメニューの人気の高さと利便性に着目。独自調査をまとめたフリーマガジンイロハvol.10ではハンバーグを大特集。ナビゲーターとして誕生した「ハンバーグマのグーグー」ともども大反響を得る。ハンバーグコラムやハンバーグを扱う店の紹介、ハンバーグイベントなどハンバーグに関する情報が増え、ハンバーグに特化したフリーマガジンに成長

グーグー先生

サンプルタイトル

2008年発行のフリーマガジンイロハvol.9の「肉特集」を機に、ハンバーグメニューの人気の高さと利便性に着目。独自調査をまとめたフリーマガジンイロハvol.10ではハンバーグを大特集。ナビゲーターとして誕生した「ハンバーグマのグーグー」ともども大反響を得る。ハンバーグコラムやハンバーグを扱う店の紹介、ハンバーグイベントなどハンバーグに関する情報が増え、ハンバーグに特化したフリーマガジンに成長

グーグー先生

サンプルタイトル

2008年発行のフリーマガジンイロハvol.9の「肉特集」を機に、ハンバーグメニューの人気の高さと利便性に着目。独自調査をまとめたフリーマガジンイロハvol.10ではハンバーグを大特集。ナビゲーターとして誕生した「ハンバーグマのグーグー」ともども大反響を得る。ハンバーグコラムやハンバーグを扱う店の紹介、ハンバーグイベントなどハンバーグに関する情報が増え、ハンバーグに特化したフリーマガジンに成長

グーグー先生

サンプルタイトル

2008年発行のフリーマガジンイロハvol.9の「肉特集」を機に、ハンバーグメニューの人気の高さと利便性に着目。独自調査をまとめたフリーマガジンイロハvol.10ではハンバーグを大特集。ナビゲーターとして誕生した「ハンバーグマのグーグー」ともども大反響を得る。ハンバーグコラムやハンバーグを扱う店の紹介、ハンバーグイベントなどハンバーグに関する情報が増え、ハンバーグに特化したフリーマガジンに成長

グーグー先生

サンプルタイトル

2008年発行のフリーマガジンイロハvol.9の「肉特集」を機に、ハンバーグメニューの人気の高さと利便性に着目。独自調査をまとめたフリーマガジンイロハvol.10ではハンバーグを大特集。ナビゲーターとして誕生した「ハンバーグマのグーグー」ともども大反響を得る。ハンバーグコラムやハンバーグを扱う店の紹介、ハンバーグイベントなどハンバーグに関する情報が増え、ハンバーグに特化したフリーマガジンに成長

グーグー先生
サムネイルサムネイルサムネイルサムネイル

[ 締めテキスト ] サンプルテキスト
1882年(明治15年)、日本初の料理学校「赤堀割烹教場」の開校披露の席上にてハンバーグが披露されました。ハンバーグと言う名称と調理法が合致するのは日本ではこれがはじめてでした。
しかし、庶民にとってはまだまだ未知の料理であり、高嶺の花でありました。ここから日本におけるハンバーグ文化の定着に大きく関わっていたのが「軍隊」です。日本では明治時代に軍隊を創設して以降、フランス人やドイツ人の士官やコックを招聘していました。そして、日本に残ったフランス人やドイツ人のコックが西洋料理店を開き、兵役を終えた兵隊が洋食の味を広めることで洋食文化が各地に広がっていったのです。これによりハンバーグは、明治30年代には都内の西洋料理店のメニューに登場し始めます。

バーグマン田形